T様のお住まい  間取りについて 2

間取りは、将来の家族の変化に対応すること,
例えば、息子さん・娘さんが同居したいといった時、対応できるか、
が重要です。これを間取りの対応性といいます。
それには、二世帯などの将来の増改築が安くできるように、
現在のプランの段階で、考えておくことです。
ポイントは、環境の配分を平等にすることと、
同居に伴うトラブル防止策を講じることです。
親世帯ばかり陽当りがよかったり、子世帯だけ有利な環境計画では、
将来不和の原因になりかねませんし、トラブルは必ずつきものです。
Tさんのプランはこの点も実にうまくクリアーしています。
[PR]
by korinogura | 2011-11-16 15:33
<< 福島市にて新築完成見学会のお知らせ T様のお住まい 間取りについて1 >>