恩師・冨田先生

連休中に一組、5月6日に一人、住まいの勉強会をやった。

師匠である冨田先生が亡くなって4ヶ月になろうとしている。
勉強会で見るビデオや、使うテキストに先生は生きている。
感傷的な気分になることもあるが、しかし先生の住宅に対する
理論的な正しさ、思いにふれる度、感動がこみ上げてきて思わず涙ぐむ。
もう何百回やったかしれないが、そのたびに新鮮な心になれる。

この師匠にめぐり会ったことを心より感謝します。
[PR]
by korinogura | 2010-05-12 12:24
<< 山に生まれた幸せ 大事にされていた赤松 >>